営業スキル研修(SSS)

【概要】
SSS営業(販売)スキル研修は、
商談・販売スキル&営業プロセス全体の両軸を
徹底的に強化する実践研修です。
スキル(技術)ですので、属人的であると思われている営業力を
体系化して学ぶことができ、誰でも営業(販売)力を
つけることができます。
<SSS=ストローク・セリング・スキルズ>

この研修プログラムの大きな特徴は、
行動心理学を基に開発しているスキルであり、
押し売りではない、顧客に喜ばれる営業(販売)
ができるようになることです。

最近多くの企業で「提案営業」・「価値提案営業」という言葉を
耳にするようになりました。
しかし、そのほとんどの企業では、単なる自分達が売りたいものを
自分たちの都合でプレゼンしているだけのお粗末な営業(販売)スタイルを
提案営業と言っています。

この営業スキル研修は、
顧客をより深く理解し、「売り手主体」の営業活動を「顧客主体」へと移行させ、
「顧客が持つ問題点に焦点を当てる」営業活動を
可能にするための技術を取得する研修です。
これを可能にするためには、営業(販売)担当者が、
商品を熟知するのと同様に顧客との関係に敏感であることが必須条件であると考えます。

SSS営業(販売)スキルを熟知し、実戦で活用することで、
顧客のパートナーとして、商品が持つ価値を全て引き出し、
顧客の立場から納得できる営業戦略を展開することが可能になります。
営業担当者が顧客との「取引」を成立させるために、
問題の解決者として顧客との間に長期的な信頼関係を築いていかなければなりません。
SSS営業(販売)スキルでの営業活動での基本原則は

「顧客を最優先する」
「顧客の参加」

です。顧客が営業(販売)活動に参加して、自分で自分の必要としている商品、
サービスを営業マンと共に協働で、定義、開発していくことが基本原則です。
この基本原則を基にSSS営業(販売)スキルには6段階のステップで習得します。

また、営業(販売)活動全体のプロセスを見える化するプロセスマネジメント、
おもてなし営業(販売)の4ステップ(準備・感察・実行・残心)を高度化することで
誰でも、営業(商談)活動をスキル(技術)として習得することができます。

研修では、一方的な講義ではなく、事前に営業活動調査を行い、
それぞれの企業や組織に合った営業(販売)スキル開発を実施した上で、
グループワーク(GW)、演習問題を取り入れた参加型の講義で体得していただきます。
また、毎回 ロールプレイを行い、新しい知識と受講者の皆さんの
普段の営業(販売)活動への落とし込みを具体的にはかってまいります。

【研修メニュー】
1.営業・販売における第一印象・第二印象強化
2.SSS営業(販売)スキル 商談Ⅰ
3.SSS営業(販売)スキル 商談Ⅱ
4.おもてなし営業4ステップ・営業プロセスマネジメント

【期待効果】
・売上向上
・顧客満足度向上
・リピート率向上
・商談ゴール達成率向上
・営業(販売)の量×質の高度化
・企業独自の価値提案の型 確立・運用
・営業活動の見える化
・営業力の組織的体系的な育成方法の確立

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする