■情報発信

企業・組織のCSを向上させるために必要な
知識やスキル、価値観等を共有し、
お互いに高め合うことを目的とした
企業や組織の枠を越えた研究会です。
三枝理枝子が座長をつとめ、競争ではなく、共生の精神で
日本のCSを牽引するような研究会になれればとの念いです。

具体的活動としましては、
日本が誇る「CS企業」様にインタビューを実施の後、多面的にその成功要因を分析し、
さらに高度化できるようなフィードバックを実施するという活動や、
得られた知見を各種メディアを通じて発信したり、
「CS朝食会」(定期開催)にて、最先端の事例を共有・研究しております。

『 「ありがとう」と言われる会社の心動かす物語 』(日本経済新聞出版社/2016年10月出版)
職場で本当にあった心温まる物語 -小さな心遣いが、大きな感動の種になる-

三枝理枝子の著書「空の上で本当にあった心温まる物語」(あさ出版)の他業種バージョン。
現場に近いちょっとしたエピソードが、どれだけたくさんの人に感動や勇気を与えるか。
お客様との接点に光を当て、本当にあった心が温まるエピソードをご紹介。
そのエピソードから、その感動を生んだ本質(意識・行動・価値観・会社の仕組み)
は何だったのか?
を分かりやすくお伝えします。

どの企業でも CS(顧客満足)組織となるためのマネジメント・風土づくりについて
そのツボを著者の視点からお伝えしていきます。

【三枝理枝子のこれまでの著書】